バイタルアンサーとお酒の飲み合わせについて

バイタルアンサーとお酒の飲み合わせについて法
ワイン – 426466 – 640

毎日ストレスを感じる仕事をしている時に、仕事の終わりに夜明けの夜明けを楽しみにしている人が多いと思いますが、エネルギーを増やすためにバイタルアンサーとアルコールを飲む正しい方法を紹介したいと思います。

ビール飲み過ぎるNG

多くの人々が暑い夏の仕事が終わった後、キリリと冷たいビールを飲むのを楽しみにしています。私はまた、過去に夏に冷やされたビールを楽しみにしていた人です。

特に暑い日には冷たいビールを飲む人がいると思うが、実際はNGだ。可能であれば、「最初の1杯」でビールを保持することが最善です。なぜなら、ビールは活力のために重要な男性ホルモンを低下させるすべての要素を持っているからです。

まず第一に、ビールにはホップが含まれていますが、このホップにはフィストロゲンと呼ばれる女性ホルモンと構造的に類似した物質が含まれています。だから、女性のために美容のためにビールを飲むのが良いという理論がありますが、男性は逆に注意する必要があります。

活力のためにバイタルアンサー重要な男性ホルモンのバランスを崩す可能性があります。また、ビールは、しばしば冷たく飲む炭酸飲料であるため、体の寒さにつながります。寒さは女性だけでなく男性にとっても悪いので、貧しい活力につながる可能性があります。

ビールが好きな人には、ビールを飲んだりするのは難しいと思うが、より良いエネルギーのためには、それを控えるほうがよい。だから、ビール以外何を飲みますか?

最高のアルコールは赤ワインです!

数年前にレスベラトロールが長生きする可能性があり、放送されたプログラムで多くの反応があり、サプライヤー業界ではしばらくの間レスベラトロールブームが起こった可能性がありました。

レスベラトロールと呼ばれる成分は赤ワインに含まれる成分で、優れた抗酸化力を持っています。このレスベラトロールが有名になったのは、フランスのパラダックスの引き金でした。

フランス人は高カロリー、高脂肪食を食べていますが、世界中の心臓病患者は少ないという統計があり、長年にわたり謎めいています。

その答えは、毎日赤ワインを飲み、レスベラトロールのような働きかけで呼吸器疾患を予防しているということでした。これは、赤ワインの評価が世界中の一気に増加しなければならない理由です。

アルコール自体は男性ホルモンには適していません。しかし、多くの人がアルコールを楽しみにしていると思いますので、この赤ワインとビールを飲んでください。

ワインを飲むことができる人がいるという理論はありますが、ワインに精通していれば、モーテルとして女性の要素があります。

他のアルコールとしては、焼酎のお湯を分けることをお勧めします。日本酒の酒でもいいですが、高血圧の人にはお勧めできませんので、良くない人が多いと思います。その点で、蒸留精神は健康を損なわないという観点でも評価されます。

1つのアルコールの代わりに様々な種類のアルコールを飲む方が良いと思います。そうすることで、酒を楽しむ範囲が広がると思います。

多くの人がアルコールを楽しみにしていると思います。ただし、飲酒の日にも飲まないように、少なくとも週に一度は休息日を設定してください。赤ワイン、焼酎、ビールなどのバランスのとれた飲み物を試し、バイタルアンサーとアルコールを楽しんでください。

バイタルアンサー 増大