精力増大にやっておきたい生活習慣まとめ

精力増大にやっておきたい生活習慣まとめ

私はエネルギーが大幅に減少したことに気付いたとき28歳でした。昨年は孤独な日だったのに、私のエネルギーはまったく来なかった···私は仕事で疲れていると思ったが、気づいたら1ヶ月、3ヶ月月、6ヶ月、私は一年で目を覚ましていた。 25年ぶりに慢性疾患治療薬を飲むために飲み始めた薬の影響から精力的に減少したことから、すでに10年近く苦しんでいたことを静かに考えていた。

これとは対照的に、私たちは、製品開発の2年目(29歳の時)には、翌朝、長期間の休暇をとってから同期した販売とエネルギーの処方を開発したときに、マカ時間がありました。それまでの朝を意識していなかったことを正確に言うと、約25歳からの朝はほとんどなかったので、私はホルモンバランスが医学によって崩壊したと思う。

私はサプリメントで自分のエネルギーを向上させることができると理解しましたが、結果的に私は自分のライフスタイルを最初から見直し始めました。私は34歳(2014年)に活力をあげるために現在行っている方法を紹介します。

1.朝起きてから水を飲む

シャンパングラス-498497_640

私はこのようにどこを読んでいるのか覚えていませんが、朝に1杯の水を飲むと胃腸活動を起こし、睡眠の上昇の程度が増します。特に夏には、睡眠中に水分の消費量が多いため、水分補給の目的もあります。春から夏にかけて私は冷たいミネラルウォーターを飲んでいます。秋から冬にかけて、春の初めに、私は湯沸かし器で沸騰させようとします。

寒い季節になると、胃や腸を暖めることで身体が健康になりやすくなりました。

2.朝起きて、窓を開けて清潔な空気を取り込む

スター – 364184_640

朝起きて窓を開け、きれいな空気を吸い込み、日差しを取ろうとしている間に深呼吸をする。主要道路に沿って空気が悪くなる環境にいる人は、窓から日光を浴びるだけで、生物時計がリセットされます。時間について、私はこれをしながら水を飲んでいます。

3.シャワーで体をシャワー

シャワーヘッド-49645_640

私は前に死にましたが、私はあまり寝ていませんでしたが、午前中にシャワーを浴び始めてから、私はオフィスまで少し良くなりました。起床後、通常は爆撃機の頭を使って寝ることもひどいので、シャワーを浴びることで治るので、石が2つの鳥です。また、現時点では、自分の好きな音楽を爆発させたくない会社に行くことができるように緊張を高めようとしています。

4.朝食はフルーツ・ヘルシーです。

バナナ – 344361_640

私は午前中は常に体調不良でしたが、朝に食べる原因がありました。それは私が甘いパン&コーヒーと呼ばれる砂糖のボウルを食べていたためでした。私は甘いもので眠りにつきましたが、血糖値が急上昇してしまい、体に重い負担がかかり、眠気が増しました。

今日、バナナ、ヨーグルト、キウイを食べることは標準ですが、午前中の奇妙な眠気が完全に消えてしまっています。

5.仕事の前にコーヒーを飲んで目覚めさせる

コーヒー-414416_640
これは私の以前の職場の習慣ですが、朝の式が終わった後、岡は波でコーヒーを注ぎ、カップに波を送ります。私はこの中で私の頭を爽やかにしています。この習慣はまだ続いていて、朝食を取った後にコーヒーを飲んでいます。

6.座って疲れの原因になる

ヨガ – 153436 – 640(1)

私の以前の仕事は今日でもまだ仕事をしていましたが、机の仕事は終わりましたが、気づいたときには3時間座っているような気がしましたが、今は1時間ごとに休みを取っています。人間が座っていないと、特に腰に疲労が蓄積する。だから、私は間違いなく起きて休憩を取って、軽く曲がっています。

昔は立っていましたが、机の仕事が変わってから、疲れを溜める方法ははっきりと違って、毎日蓄積されているイメージです。私は年齢のために疲れがあると思うが、私は机の仕事の目に見えない疲労を恐れている。

7.好きなものを自由に食べるランチ

ギリシャ料理 – サラダ – 263747 – 640

以前の定番は正午のラーメン、吉野家、コンビニエンスストアは鉄板でしたが、野菜不足のため3年で5kg増えました。

だから、できるだけ食事をしてもサラダを食べようとしました。私の以前の機会は、毎日近くに行かれたタニタの毎日の定食。今はたくさんのカレー+サラダ、サンドイッチ、パンがあります。一生懸命に食べないように注意してください。私はこれを止めてから午後には眠気がなかった。私は特に米や麺類などの炭水化物の量を控えようとしています8。仕事のストレス緩和を蓄積しない-391656_640あなたが給料労働者の場合、多くのストレスが蓄積されます。ビジネスミス、指示が決まらない上司、指示どおりに動かない従業員、協力できない別の部署、不合理な注文などと言われている別の顧客などは、ただちにストレスの塊になる自分のためにできることは、適切な是正措置を講じることですが、私が自分自身でできないことに対する私のストレスについては、紙にストロークを書いて、殺人の意図で苦情を書き、ビリビリを打ち負かす必要があります。ストレスを解消するそれは発散していました。自分自身を解決できる人のために、なぜ不愉快なことが起こったのかを調べて解決策を導き、それをノートに正しく書いてみましょう。しっかりした水分補給をしてください-475446_640体重により若干変化しますが、人々は1日に2リットルの水を飲む必要があると言われています。だから、私は積極的に水を飲んでいます。飲むのに最も一般的なものは「茶」です。特に緑茶が好きで、カテキンがたくさん入っているので健康にいいです。飲み物は100%フルーツジュースです。特に好ましいのは、オレンジおよびグレープフルーツおよびブドウの柑橘類(「人の体が再生する食物、高齢食」に記載されている)である。その後、午前中はコーヒーを1杯、午後は2杯を飲んでいます。逆に、NG飲料は、炭酸飲料、果汁がほとんど入っていない清涼飲料水、砂糖が豊富な缶入りコーヒー、ビールや日本酒はかなり慎重に避けられます。時々、私は新製品の調査で炭酸飲料を購入しますが、私は一日でそれを飲まないようにしています。これはエネルギーよりむしろダイエットの目的をより意識しています。アルコールはエネルギーの衰退ではなく、健康管理目的のために制限されています。私はアルコールではあまり強くないので、あまり飲むと、翌日には2日間酔って仕事とプライベートで仕事をしているので、私のアルコールは飲酒をかなり控えています。 Treatsalmonds-484268_ 640夕方17時から18時頃に仕事が疲れたときのタイムゾーンです。したがって、私が空腹になったとき、私はスナックを食べようとします。実際には、あなたが甘いものを食べると、あなたのエネルギーは上がりますが、精製されていない硬い砂糖は洗練された白い砂糖よりも良いようです。しかし、便利な利便性がないので、しょうゆを頻繁に食べます。さいころはGI値が低いので、体に良い甘さがあり、味が豊富で、気分に合わせて食べます他のものはエネルギッシュなクラシックなナッツです。ウォールナット、ピスタチオ、アーモンドは特に活気があるようです。私がそれを知った後、私は積極的にアーモンドチョコレートを食べる。チョコレートはまた、疲れているときにはトランプカードです。それはまた、脳の甘くて疲れるエネルギーにもなります。一方、ピーナッツはエネルギッシュではあまり良くないと思われるので、これを知ってからピーナッツを食べません。フットサルのようなものです。特に、マンゴー、バナナ、ブドウ、イチジク、リンゴ(体を蘇生させる人の体から、古い食べ物)は良いと思われる。効果的な食べ方は常温に戻って夕方。それは季節によって変わりますが、基本的にはバナナを頻繁に食べ、シーズンに従ってマンゴー、イチジク、リンゴを食べています11。 DinnerBox lunchDinnerは基本的に箱入りのランチをとります。太平の会社ですが、おいしくてバランスの取れた栄養価があるので好きです(ワタミなどの他の家庭料理を試しましたが、正直ではありませんでした)。また、生野菜サラダ(秋、冬のスープの暖かい野菜)、味噌汁(私は寒いので温かいスープは不可欠です)。身体を温めることも活力の向上に寄与することが推奨されています!身体を強化するために消化器が筋肉トレーニングより重要なので、夕食後に私は朝日のEbiosを飲んでいます。エビオスはある大きな巨大掲示板であり、活力はドバドバになり、私は実際に増えたと感じています。野菜を食べずにビタミンやミネラルが欠けている人は、Ebiosを飲むことをお勧めします。私はEbios +他のエネルギー薬を飲みようとしています。運動指導者-465205_640活力の向上に限らず、健康になるためには運動が不可欠です。私はサラリーマン時代に約8年間ほとんど運動していませんが、毎日朝と晩には30分歩くことになります。私は病気の背中の痛みのために強い体勢で運動していませんが、私は次の春からテニスとフットサルを再開します。私は代謝に慣れているので、すぐに運動を回復したいと思います。テストステロ男性ホルモンのneと活力を高める。私は今、不法占拠を始めました。私もプッシュアップと腹筋ローラーをやったが、私は腰痛をなくして今すぐ中止している。エネルギーホテルを復元するには寝ることが大切です – 231751 _ 640歳30歳の時はエネルギーの最低レベルでピークでしたが、その時に不眠症があり、睡眠の質は最低でした。もちろん、私は就寝時間が短くて疲れを回復しませんでした。朝起床しても耐えられるレベルではありませんでした。それは疲れのように情熱的な話ではなかったのですが、毎日会社に通うだけでベストを尽くすことができました。私は夕方23時に寝るつもりです。次の点を覚え、快適に眠る・21時までにPCで作業を終えた。・寝室に電気を入れない。ベッドサイドランプのみ・お風呂から出るときはストレッチポールでストレッチ・アズキの力で目を疲れさせる・睡眠の質を高めたドリンクを飲む(詳しくはマインドガードに関する記事へ・寝る前にモバイルスマートフォンに触れないでください・アロマでリラックスしてください(Cypress、Orange Suite like)14。禁煙(なし…)smoke-3621_ 640私は喫煙していない人で、30歳で仕事のストレスに耐えることができなくても喫煙していました。最初は朝食後2時間でした私が気付いたように、数は徐々に増加し、今では毎日約10回吸う。それは活力に直接関係しているわけではありませんが、健康に関しては何百ドルもあり、興味がないので、今からやりたいと思います。 TIG88_bednouederirakusu500manは1日にたくさんのことを想像していますが、男性は多くのエロティックなことを考えるようです。それどころか、私は本当にエロティシズムに強くなることはありませんでしたので、私は可能な限りエロチックなサイトを見ようとします