精力剤とハゲの関係

精力剤とハゲの関係

私はあなたに毛の成長とエネルギーの重要な関係を示します。髪と赤ちゃんのどちらを選ぶかはどちらを選択しますか?

th

“赤ちゃんが欲しいなら、ふさふさの頭をあきらめる”

男性ホルモンとの深い関係は、病院で処方された「フィナステライド」に基づく薬です。

実際には、このフィナステリドは男性ホルモンの作用を抑制する機能を有し、男性ホルモンの機能も脱毛で阻止される。子供を願う人々は慎重です。

頭皮には脱毛を抑制するために働くフィナステリドですが、一方では生殖に副作用があります。代表的なものは、性欲、射精障害、精子の数の減少です。さらに、陰茎の海綿体の細胞のいくつかは萎縮し、ED(勃起不全)を生じる。さらに、それは精子の生産/貯蔵場所である精巣に影響を与える。

副作用は1.5%から2.9%の間で起こる。

育毛サプリメントヘアブログから引用

私は髪の強壮剤にあまり精通していませんでしたが、私はこの展覧会の本を読むことに驚いていました(男性を維持するための “精液力”)。

なぜなら、2つの主要な「ヘア」と「エネルギー」のトラブルのために男性がどちらかをあきらめている方が良いという意見です。どちらも男性に与えられない重要なものですよね?

しかし、本をよく読むと活力に悪影響を及ぼすのは「フィナステリド」だけであり、有名な「ミノキシジル」は男性ホルモンとは関係がなく、問題はありません。

男性の場合は2つの大きな問題ですが、意外にも女性が脱毛を知らないという意見が多いようです。

誰もが男らしくても、若い男性から脱帽すれば、その隙間は非常に小さく、未来が期待できるほど大丈夫です。ふさふさが今では一度に裸になると、男性と女性の両方がこのギャップに苦しんでいるようです。

実際には私の友人にも20代後半から脱毛し始めて30代半ばではげになった友人がいましたが、28歳のときには結婚しましたが、今は2名の子供に恵まれています。それ。

脱毛やエネルギートラブルを抱えていない人は幸せですが、男性である限り、いずれかのトラブルに直面する必要があります。

その時、あなたは大げさをあきらめて、誰が子供をやることができるかを選ぶべきだと思います。多くの女性もそれを納得させる。

私は約26歳からの激しい衰えに苦しんでいますが、おそらくこのフィナステリドのような薬の結果として男性ホルモンが減少したと思います。

今日、エネルギーは活発な薬(特にマカサプリ)によって戻ってきました。私は毎日飲んでいるので、簡単にエネルギーを増やすことができます。

バイタルアンサー 増大